凛空記

ぷわんとしてるけどシュッとしてる。そんなカタチを器にできたらいいなぁ。
そんなことを考えながら、ろくろと回る日々を過ごしています。
またいつの日か
あたたかくなってきました今日このごろ。
別れと出会いの季節です。


「きになるシリーズ」のH先生から
ステキな贈り物をいただきました。

それは… 香炉 です。




チョーかわいいハート!

このラインが美しい〜


フタをあけると…


こんな風になっていて、真ん中のところにお香をおくことが
できるのです。

なんて繊細な構造…
さすが魔法使いです。



この贈り物を開封するとき、わたしの頭の中には
加藤登紀子さんの曲「時には昔の話を」が
流れていました。

出会ってから約3年。
中心が取れなくて半泣きの私をヘルプしてくれたり
へんてこな形状を作りたい!と伝えると
最善の方法をアドバイスしてくれたり…

本当に最高でした。

ありがとうございました


先生
またいつの日か会いましょうね!
| 青いものたち | 23:25 | comments(2) | trackbacks(0) |
爆走坊主
ある晴れた日の出来事です。

ぽかぽかと春のように暖かく、
とてもいい気分で自転車散歩をしていました。

もうマフラーも必要ないかなぁ

なんて考えながら、自転車をこいでいると…

背後からものすごいスピードで

ぴゅん。

と追い抜かれました。

見ると、なんてこった
お坊さんじゃぁないですか。

しかもフル装備(着物)+マフラー+帽子。
で、自転車立ちこぎ。

まさか…出前読経に遅刻か?
坊主が寝坊か?

出前先に到着したら
息をきらしながら「ナンマイダァ」かな。

ぷっ。

「春眠暁を覚えず」

もうすぐ心地良い季節がやってきますね。
| 青いものたち | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
元気になることば
俳優の藤田まことさんが亡くなりました。

小さいころから大好きだったので、
とても残念です。

数年前、中国の映画学校に通っている
友人の友人(アメリカの人)と言い争いになったことがあります。


私「日本の時代劇のなかで、必殺仕事人シリーズが最もすばらしい!」

アメリカの人「なんだって!!きみは藤沢周平を観ていないのか!!」

私「時代劇といえば中村主水だっつの!コントラストが最高でしょ」

あめりかの人「なんでよ!たそがれ清兵衛でしょうが!!」

と、かなり本気でケンカしました。

このとき、私は日本語。アメリカの人は英語と中国語。
私の友人は英語と中国語、日本語。

そして舞台は居酒屋「がんこ」。。


最後には
「ちゃんと必殺シリーズ観てから話しよか!!」
と別れました。

あぁ
必殺観たら、はぐれ刑事も観てや〜
って言うの忘れてたなぁ。。



そんなことを考えながら、
今日も遅い帰宅になってしまいました。


いつもより2時間遅く、駐輪場に自転車を置きにゆくと…

「遅かったなぁ。心配してたんやでぇ」

と、駐輪場のおっちゃんが出迎えてくれました。



なんだか嬉しくなって、疲れがふっとびました。
「誰かが心配してくれている」と思うだけで
元気がでてきます。



今年に入ってから、とても好きな人が2人も
亡くなってしまいました。
もう新しい作品がみられないかと思うと、
本当に残念です。

だけど、元気だして明日もがんばります。


藤田まことさんのご冥福をお祈りいたします。
| 青いものたち | 23:56 | comments(2) | trackbacks(0) |
いよいよ
明日はバレンタインデーですね。

llenoでは、バレンタインにちなんだ豆ノートを
販売しています。



写真をクリック! llenoのHPをご覧ください

写真右のノートは
タイトル「CHOCOLATE BOX」。

1930年代のイメージ。
なんだか懐かしい雰囲気がステキ!!


写真左のノートは
タイトル「my Love」。

少女の恋ってなんだかステキ。
わたしにはこんな時代なかったなぁ…


…それはおいといて。


みなさま、ハッピィなバレンタインをお過ごしください☆
| 青いものたち | 23:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
雪好き。
やっと雪が降りました。


雪めがねで観察。 仕事中だけど、気にしてはいけません

とはいえ 豪雪地帯ではないので、
停車中の車や自転車、置き去りにされたバイクなどなど
そこらじゅうから雪を集めます。


やればできます。雪だるまさん(手のひらサイズ)


雪うさぎさん…ねずみ風味やなぁ

相棒も作ってみました。

このときの時間帯は午前6時30分くらい。
まだ薄暗さが残っていました。

だけれども…
一気に日がのぼり、すこしあったかくなると。。


…やべぇっす

あ…ちょっとまって!!
消えるのはまだはやいよ!


デカチョー!! ガイシャが!!

あっという間に消えちゃいました。。

なんだか少しガッカリ。
だけれど、雪はその儚さがステキなのです。
もういちど降らないかなぁ


一部始終を見ていた友人がひとこと。ふたこと。

「殺人現場みたいやで。」

「雪だるまさんの頭部、傘立てにめりこんでたし。」

「年いってもやってること変わらんなぁ。」



うっ…
たしかに。。
| 青いものたち | 00:59 | comments(2) | trackbacks(0) |
日々の糧
昨日、うれしいことがありました。

名古屋からはるばる
京都の我がllenoへお客様がきてくださったのです。

彼女は最高にステキ。

ひとつひとつの言葉に不思議な力を感じます。

そんな彼女から、私宛に誕生日の贈り物をいただきました。



以前にご紹介した、ホルベイン社製の色鉛筆「AQUA」。
そして…雪の結晶を見るためにつくられた「雪めがね」です。

京都で雪に出会う機会はとても少ないですが、
なんだか特別なものをいただいた気がして、
いろんなものを覗き観ていました。

そんな中、
llenoのKyodo社長は、冷凍庫へまっしぐら!
氷の粉を持ってきてくれ、

「MYUさん!!これみてみて!」

うううん…冷凍庫の氷は結晶にはなってなかったです。。

でもこの「雪めがね」、携帯のカメラレンズを透しても
とてもキレイにピントがあうのです。
素材の細かい部分を見るのに役立ちそう!

本当にありがとう!!

そしてもうひとつ。
2週間前に刃物屋さん「金高刃物老舗」さんにお願いしていた、
linku仕様の鉛筆削りが完成してきました!!


切れ味最高!!

写真下のイラストは、私が描いたデザインです。

本当カンペキ!!

背中のゆるやかなカーブやおしりの部分、持ち手のラインは
理想どおりです。


せっかくですから。雪めがねで覗いてみました

これはllenoの師匠からの贈り物。

AQUAの鉛筆を削るのに使う予定。

どっちも一生のたからものです。
大事にします。ありがとう!!
| 青いものたち | 12:22 | comments(2) | trackbacks(0) |
悲しい日
米文学の作家、J.D.サリンジャーさんが亡くなりました。

大学生のときに初めて「ナインストーリーズ」を
読んでからずっと、わたしの一番好きな作家でした。

あまり作品数は多くないのですが、
どの物語も心に残るものばかり。
読みすぎてぼろぼろになり、同じ本を2冊購入したのも
彼の小説でした。

わたしが気に入っているのは、
「ナインストーリーズ」のなかの

「小舟のほとりで」
「エズミに捧ぐ」
「テディ」

などなど…



翻訳者 野崎孝さんの訳し方がとてもイカスのです。

原作本(英語版)のナインストーリーズも持っていますが、
野崎さんのパワーがないので…まだ少ししか読んでいません。。

「シーモア序章」
「フラニーとゾーイー」
「ライ麦畑でつかまえて」

も、とてもステキです。

登場人物のやる気のなさそうなグダグダした態度、
どうしようもないヤツ!かと思えば
時には風呂場で真理や禅について語る場面もあり。

大学時代のわたしにとって、なくてはならない
物語たちでした。

新しい作品が発表されてから約45年間。彼は
自らが望んだ、静かな生活を満喫できたのでしょうか

ご冥福をお祈りいたします。

91歳か…
わたしもがんばろ。
| 青いものたち | 00:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
かばさんじゃなかった
先日のお誕生日会で、
楽しくティータイムをしていたときのことです。

「お砂糖どうぞ。」

と差し出されたシュガーには、とあるキャラクターが
印刷されていました。

それは…

『ムーミン』。

岸田きょうこさんです。


「へぇ!ムーミンだ!」
続いて私は禁断のひとことを発してしまったのです。

「ムーミンって、かばの妖精なんですよね!!」

みなさまの口がポカンと開き、
とても静かにこういわれました。

「イエ。違います。トロールですから。」


えぇ?かばさんではない…。。
トロールですか…
えぇ?ミィとスナフキンが親戚?
しかも人間じゃないの?
そしてトロールって一体ナニ??

ちんぷんかんぷんな私に、後日
師匠からの愛の手が。


表紙がいい感じの色ですな

へぇ。こんな本があるんやね〜

がんばって読書しよ!!

| 青いものたち | 00:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
藤森寮の住人「和歌楽」さん
西陣の街中にあるSOHO町屋「藤森寮」

そこに、Tシャツ作家の「和歌楽(wakara)」さんの
ギャラリーがオープンするという話を聞きました。

和歌楽さんといえば、超天然ユルユル性格の持ち主…
だいじょうぶかしら。。心配だわ。

1/17
オープン当日のお昼過ぎ。いざ藤森寮へ!!


WOW!室内がブルースカイ!!


壁面がカワイイ☆

なになに〜!!すごくステキ!
床は空。クッションが雲。
そして壁には和歌楽さんが描いた、空のイメージが。

なんてステキな空間。

和歌楽さん!!いよいよスタートですねぇ!
居心地のイイギャラリーになることを祈ってます☆

そうそう。藤森寮の周辺にも、面白そうなところが
たくさんあります。手打ちそば屋さんや、
お風呂屋さんを改修したカフェなどなど。


元は銭湯。映画に出てきそうなカフェです。

一日中まったりできそうな、落ち着いた街並み。

あこがれるぅ。。
| 青いものたち | 23:23 | comments(4) | trackbacks(0) |
ECOだもの。
愛着のある文具ってありますか?

わたしはあります。
それは、いろいろ色えんぴつ。

色えんぴつって、なかなか全色使いきれないですよね。
お気に入りの色はすぐなくなるのに、
ずうっと削りもしない色がのこっていたり。


私のお気に入りの色 それは

「ホルベイン アーチスト色鉛筆」の「AQUA」です。

高校生のとき、皆勤賞のごほうびはホルベインの基本12色セットでした。

努力の甲斐あって、今や12色セットが3ケース分あります。
先生…せめて色味を変えてほしかった…

そんな大量の色えんぴつに囲まれながらも、
お気に入りの「AQUA」は。。


キャップつけてます。


キャップを取ると…ちびた。。


コピーにも写りにくくて、黒文字の上に落書きしても
キレイに見える。そんなAQUA、重宝してます。
なかなか画材屋さんに行けなくて、気がついたら
こんなことになっていました。

自慢しようと思って、
「みてみて〜」とキャップを外した瞬間、
ぴゅっ!とどっかに飛んでいっちゃったことも。



もう限界か…
いやまだいける。


そういえば基本12色セット×3ケース、
AQUA以外はほとんど使ってないですな。

虹でも描こうかなぁ。


| 青いものたち | 01:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ