凛空記

ぷわんとしてるけどシュッとしてる。そんなカタチを器にできたらいいなぁ。
そんなことを考えながら、ろくろと回る日々を過ごしています。
悲しい日
米文学の作家、J.D.サリンジャーさんが亡くなりました。

大学生のときに初めて「ナインストーリーズ」を
読んでからずっと、わたしの一番好きな作家でした。

あまり作品数は多くないのですが、
どの物語も心に残るものばかり。
読みすぎてぼろぼろになり、同じ本を2冊購入したのも
彼の小説でした。

わたしが気に入っているのは、
「ナインストーリーズ」のなかの

「小舟のほとりで」
「エズミに捧ぐ」
「テディ」

などなど…



翻訳者 野崎孝さんの訳し方がとてもイカスのです。

原作本(英語版)のナインストーリーズも持っていますが、
野崎さんのパワーがないので…まだ少ししか読んでいません。。

「シーモア序章」
「フラニーとゾーイー」
「ライ麦畑でつかまえて」

も、とてもステキです。

登場人物のやる気のなさそうなグダグダした態度、
どうしようもないヤツ!かと思えば
時には風呂場で真理や禅について語る場面もあり。

大学時代のわたしにとって、なくてはならない
物語たちでした。

新しい作品が発表されてから約45年間。彼は
自らが望んだ、静かな生活を満喫できたのでしょうか

ご冥福をお祈りいたします。

91歳か…
わたしもがんばろ。
| 青いものたち | 00:04 | comments(2) | trackbacks(0) |
私も聞いてショックなニュースでした。
ライ麦は私も大好きだったので...

また読みたくなりました。
| M | 2010/02/13 2:07 AM |

Mさま

「ライ麦」とてもいいですね。

主人公とわたしとでは、生きている時代も国も違うけれど
共感できるところがたくさんあります。

日常のけだるい空気感とか、
自分の気持ちをもてあましているところとか…


何十年も前の作品なのに、(ライ麦は1951年作!)


ほんとうにすごいです。

一度お会いしてみたかったなぁ

| MYU | 2010/02/13 11:17 PM |










http://blog.linku.jp/trackback/833626
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ